「ラミアの脅威」

ラミアの脅威

ラミアが遺跡の外れをこそこそ歩き回っている姿を目撃した。これは一斉攻撃の前触れかもしれない

彼らが武力で防御を破ったら、囚人たちは見捨て、指定された集結地点まで退却せよ。恐らく気の毒な連中は、我々が逃亡する時間を稼いでくれるだろう

――アンデリル


///メモ///
シャドウフェンのロセリアルの遺跡内
ムネミックの卵に関連するクエストで入った遺跡にあった

ラミアの脅威




「ルーヴィタルの日記」

ルーヴィタルの日記

ムネミック習得に関する覚え書き

最初の実験ではムネミックの現象を再現する方法は明らかにならなかった。「木の番人」が利用する過程を再現するには至っていないが、我々の解決策は簡潔、かつ完璧である。

ヒストの樹液は大変貴重な副産物であることが判明している。水晶の塔に多くの資料を持ち帰って、可能な使用法を探れればいいが。

アルゴニアンの被験者のほとんどは非協力的だが、ヒストからの抽出物を何とか未加工のまま利用することに何度か成功している。

これには詳細な調査が必要である。私が直々に監督しよう。

――錬金術師ルーヴィタル


///メモ///
シャドウフェンのロセリアル付近にあるキャンプ
ムネミックの卵に関連するクエスト。
バイスカノン・ヘイタ・ミーンに頼まれてドミニオンのキャンプでみつけた手掛かり。


ルーヴィタルの日記

「要求を拒否する」

要求を拒否する

兵卒カズディ

貴君の配転希望を却下する。今後は敬意を示し、錬金術師ルーヴィタルの指示をよく聞くこと。さもなくば、所定の裁きを受けることになるだろう。

懲罰的な遠征に加わるために入隊したのではないという気持ちは分かる。しかし、兵士たる者、命令の選り好みは出来ない。型破りとも評される錬金術師ルーヴィタルの手法は、パクトの速やかで人道にかなった降伏につながり、結果、我々も他に注意を向けることができるようになるだろう。我々の真の標的がシロディールであることを忘れるな。

それからカズディよ、ここだけの話だが、お前の口はエルデンの木よりも大きいな。「ブルート・ヴィタール」などというあだ名を付けたのがお前だと知れてみろ。実験台として、彼の施術をフルコースで味わうことになりかねないぞ。


///メモ///
シャドウフェンのロセリアル付近にあるキャンプ
ムネミックの卵に関連するクエスト。
バイスカノン・ヘイタ・ミーンに頼まれてドミニオンのキャンプでみつけた手掛かり。


要求を拒否する