「全ての接近を監視せよ」

2016/08/15 18:38
シルヴェナール近くのリバーエッジに向かってくれ。可能な限り、旅行者は避けること。そして橋を見張ってくれ。もし以下の要人を一人でも見かけたら、メッセージを送信すること: —グリーンレディ —インデニール —アイレン女王 —ナエモン王子 —バトルリーブ・アーセルモ 以下の者は見つけ次第殺害せよ —アザレス、ヴァインダスクのレンジャー —ダズ、ダズム、ラズ、または似た名前で呼ばれるカジート。以前、話した特徴的な外見をしている 我々は全ての接近を監視..

続きを読む

「決して怯まない」

2016/08/15 18:33
彼を見つけた。ハーシーンが話しかけている。私にだ! 怯んではならない。私を苦しめるこの不公平に屈してはならないのだ!あらゆるものが私の敵になるだろう。だが屈服するつもりはない。 ワイルディングランに戻るつもりだ。私が生まれたその悪夢の地で、ハーシーンが約束してくれた力を見つけるのだ!その力があれば新たな道を、新たな歴史を作り出せるだろ! 私が力を得て、シルヴェナールを崩壊させれば、グワエリングは私の元に来るだろう。グリーンレディであろうと関係ない!彼女に選択..

続きを読む

「耐えがたいこと」

2016/08/15 18:28
彼女が戻ってきた。愛しい人はシルヴェナールから戻ってきた。我々を破滅させるために グリーンレディ!イフレは彼女の価値を知っている、だが、なぜそれが我々の終わりを意味することになる?我々は一緒に狩りに行くはずだった!世界は我々の獲物だった。だが、彼女は弓を永久に手放してしまったのだ! グワエリングと話をした。だが彼女は納得させられないだろう。それだけじゃない、彼女の婚約者は作り笑いを浮かべる臆病者、あのインデニールだ。認められるはずがない! どうにかしなければ..

続きを読む

「感謝の印」

2016/08/15 18:14
感謝の印 グワエリングが最初にそれを見た。ヒョウだ。その目は頭上で輝く月のように光っていた。その日のうちに囮を設置して、ヒョウが近づいたときに、矢を放ってそれを開放した。 どういうわけか、その獣は私達の企みに気付いていたのだ!あの老いぼれた怪物はきびすを返すと、物陰を睨み付けた。私達は藪の中にしっかり身を隠していたつもりだった。それはうなり声を上げると、黒い風のように全速力で私達に迫ってきた。 ///メモ/// ワイルディングランでアンデッドに襲われた..

続きを読む

「ralion's journal」

2016/08/15 17:24
ralion's journal,Day147 …今日戻ってきた。盛りのマンモスのように、粘つく視線でマラフィを見ていた。それが離れると、彼はついていった。どうかしている! 彼は戻ってきてからずっと落ち着かない様子だ。彼を責めることはできない。あの目は忘れられない。私は時々それを夢に見る。その目はキャンプを観察し、私をじっと見ている。ここが彼らの言っていた通りの場所だとしたら… 誰かがロウィンドルの墓を掘り起こした。死体がなくなっている。たぶんあの狼だろう。..

続きを読む

「おお、祝福された紡ぎ手よ」

2016/08/15 17:11
おお、祝福された紡ぎ手よ 我が名はウルソーン、私にはあなたの知恵が必要だ。私の恋人が去ってしまった。彼女なしの人生など意味がない。彼女だって行きたくはなかったが、それが運命だと彼らは言った。 私は運命など信じない。物語の道筋をたった一つの言葉で変えることができるのに、なぜ運命が存在しえる?数えきれない日々を祈って過ごしてきた。すべてのために。忘却のために、解放のために、奇跡のために。 私は今、あなたに祈る。私とグワエリングは離れ離れになる運命なのか?もう一度..

続きを読む

もっと見る